cms導入時の注意点

手軽に誰でも更新できるというメリットがあるcmsですが、注意したいのは、ある程度cmsの機能について把握しておかなければならない点です。ブログ感覚で記事の更新は可能ですが、そもそもブログをやったことがない方、インターネットに全く触れる機会が無い方ですと、自分たちでの更新が難しいかもしれません。現在主流となっているのはWordpressですが、その他にもcmsの種類はさまざまあります。サイト制作会社独自のcmsで作られたサイトの場合には、慣れるまでに時間がかかる可能性もあるでしょう。そのため、制作会社を選ぶ際には、利用方法についてきちんと説明をしてもらうこと、アフターフォローのサービスが充実していることなども考慮しておきましょう。

また、既に自社サイトを持っており、cmsへ移行することもあるでしょう。もともとHTMLで組んでいたサイトをcmsに移行する場合、古いcmsから新しいcmsへ移行する場合、どちらも難しく、ある程度知識を持っている方であっても難しいケースがあります。そのため、既にサイトを持っており移行を検討している場合も、ある程度費用が掛かることを想定しておきましょう。場合によっては、新規で作るよりも費用が掛かってしまうこともあるかもしれません。

こうした注意点を踏まえつつ、cmsの導入を検討してみましょう。

cms導入のコスト

cmsの導入時に掛かる費用は、どこまで依頼するかによって大きく変わってきます。デザインやアニメーションなどにもこだわらず、簡易的なもので良いのであれば10万円程度でも制作可能です。一方で、デザインや機能性にこだわれば100万円以上かかるでしょう。もちろん、大企業で作るような本格的なサイトとなれば、さらに金額は大きくなってきます。中小企業で、そこまで機能性を重視していないということなら、10万円程度で制作できるプランでも十分でしょう。

cms導入の際には、合わせて写真や企業のロゴ、中に組み込む文章を一緒に依頼することもあるかもしれません。こうした部分も合わせて依頼すると、30万円以上かかってくるでしょう。逆に言えば、中に入れるコンテンツ自体は自分たちで作ってしまうということなら、費用も大きく抑えることができます。費用を抑えて導入したいということなら、こちらから細かな指定をせず、デザインごとお任せにしてしまうのもおすすめです。企業のコーポレートカラーや、サイト全体のイメージだけを伝え、あとは制作会社にお任せしてしまうプランなら、コストも削減できるでしょう。

このように、cmsの導入では、比較的安い価格でも導入ができます。現在サイトを持っていないなら、まずは試しに低料金プランを利用して導入し、企業の成長に合わせてリニューアルするというのも良いでしょう。

cmsのメリット

CMSを導入する一番のメリットは、やはり更新が手軽にできる点です。サイトの管理画面にログインし、項目を追加したい場所へ移動して記事や画像を入力することで、すぐにサイトを更新することができます。ブログの更新と似たような感覚でできるので、これまでにブログを利用したことのある方なら、すぐに活用できるようになるでしょう。

タグの間違いを防げるのもメリットです。HTMLの更新の場合、たとえば見出しを設定するときにタグを片方入れ忘れてしまうだけで、表示が崩れてしまうことがあります。その他にも、一ヶ所タグが抜けただけで全体が崩れてしまうなど、更新時に手間がかかってしまいます。CMSならブログ感覚で文字の装飾設定等ができるので、こうしたタグの間違いも防げるでしょう。

また、サイトのデザインを手軽に変更できるといったメリットもあります。CMS上にてテーマの設定画面があり、そちらを変更するだけでサイト全体のデザインを一括で変えることが可能です。テンプレートを外部から取り込むことも可能なため、デザインが得意でないといった方でも手軽にデザイン性の高いサイトを作成できます。

その他にも、インデックスページの反映が自動でできる、修正がスピーディに行えるなどあらゆるメリットがあります。

cmsの導入

最近では、企業や店舗が自社サイトを持つのも当たり前となってきました。自社サイトを制作するにあたっては、ホームページ制作会社へ依頼するケースも多く、コンテンツの更新や運用ごと代行してもらっているケースも少なくありません。自分たちで制作したり更新したりせずに専門の業者に依頼するのは、ホームページの制作・更新をするためにHTMLの知識を必要とするためです。タグやスタイルシートなどを勉強し、その仕組みをきちんと理解していなければホームページを作ることはできません。簡易的なサイトであれば、少し勉強した程度で作ることもできますが、企業や店舗の公式ホームページとなればそうもいかないでしょう。そこで、WEBサイト制作の専門業者へと依頼するのです。

しかし最近では、自社で更新ができるようにとCMSが導入されるようになってきました。CMSとは、WEBサイトの管理や更新ができるシステムのこと。従来であれば、文章を一つ追加するだけでもHTMLの知識を必要としていましたが、このCMSを導入すれば、HTMLの知識がなくとも手軽に更新ができるようになるのです。ブログの更新、新商品の追加などはもちろんのこと、新着情報が常に更新されるなど、手軽に運用できるのが大きな魅力です。

参照サイト~vibit CMS Neo

当サイトでは、CMSを導入するメリットや掛かるコスト、導入するにあたっての注意点などを詳しくご紹介します。自社サイトの運用をしている企業や、これから導入を考えている企業はぜひご参考ください。